大屋大杉
大屋大杉について

〜3階建て養蚕農家が並ぶ歴史ある集落にとけこむように泊まる〜

築130年以上の3階建て養蚕農家を再生した古民家の宿

古くから養蚕が盛んであった但馬地域のなかでも、その中心的な生産地であった養父市。養蚕のために建てられた木造3階建ての農家住宅が数多く残っています。
「大屋大杉」は、養父市大屋町に位置する大杉集落の築130年以上の養蚕住宅2棟を、国家戦略特区事業を活用して改修してつくられた古民家の宿です。

時代は移り、養蚕は産業としては衰退してしまいましたが、大杉集落では、国選択無形文化財「大杉ざんざこ踊り」が今も受け継がれるなど、農村文化を守り育てながら暮らしています。
歴史ある養蚕住宅に泊まり、大杉集落の一員となって「日本の豊かな農村の生活文化」を体験する。
ゆっくりと豊かに流れる「大屋大杉」での時間をお楽しみください。

  • 正垣家
  • 河邊家
  • お食事
正垣家
正垣家について

当時の趣はそのままに3階の養蚕部屋や土蔵などを丁寧にリノベーションし、5部屋の客室をご用意しました。

1階にはお食事処が併設されています。

大屋大杉 正垣家

河邊家
河邊家

大杉集落の中の少し高台にある小さな養蚕農家で、明治前期(約130年前)に建てられたと推定されている河邊家。大杉の山々に囲まれた河邊家は、大切なご家族や気の合うお友達で気兼ねなくお泊まり頂けるよう「一棟貸切」でご利用頂けます。

自炊もして頂けるよう設備も整えておりますので、長期滞在されたい方などにも最適です。

お昼はのんびりと自然を散策し、夜になれば満天の星空。高台の静かな一軒家で、集落にとけこむようにお泊まり頂けます。

大屋大杉 河邊家

「但馬を食べる」但馬牛と地産地消の手づくり料理

但馬地方は、但馬牛など山の幸から日本海の海の幸まで食材の宝庫です。その但馬の豊かな恵みを思う存分に満喫する手づくり料理がコンセプト。
夕食は地域で人気の若手料理人による「但馬ダイニング」、朝食は集落のおかあさん手づくりの「まごころ朝食」お愉しみください。

大屋大杉 朝食

但馬の豊かな恵みを食す、地産地消の「但馬ダイニング」

テーマは「お皿の上で但馬を旅する」。

地元人気店の若手料理人・谷垣伸太郎が、但馬牛をはじめ、旬の野菜、日本海の海の幸など、但馬の豊かな食材をふんだんに使って、新しい感覚でご提供する「但馬ダイニング」フルコースです。

お料理は日本酒との相性が抜群ですので、一緒にご堪能いただくのがおすすめです。地元で幻の銘酒と言われる日本酒「千櫻」などをご用意しています。

ohya_e_shoku01

集落のおかあさん手づくりの「まごころ朝食」

炊き立ての自家製コシヒカリや、近くの畑で採れた旬の野菜をふんだんに使ったお惣菜・お漬物などが並ぶ、集落のおかあさんがつくる「まごころ朝食」をお愉しみください。

ohya_e_shoku02